【チャンス大城】「地に足をつけるの意味をやっと理解できたこと」【モリオン】

2023年9月8日

(17)【チャンス大城】「地に足をつけるの意味をやっと理解できたこと」【モリオン】

2023/09/08「地に足をつけるの意味をやっと理解できた(チャンス大城、モリオン)」

どうも光彦です。
いつもありがとうございます。

今回は「地に足をつけるの意味をやっと理解できた」というタイトルで日記メモを書かせていただきます。

日本のことわざに「地に足をつける」ということわざがあります。

意味は「気持ちや考えがしっかりしており、堅実で落ち着いた様子」ということです。
よく日常的に使われているのは「地に足がついていない」という否定の表現のほうで、
こちらは「不安定な様子、冷静さがなく落ち着かない様子、緊張や興奮している様子」という意味になります。

僕はこの言葉が嫌いでした。

意味を知っても「みんな地面を歩いてるのに、地に足がついていない人なんていないよ」と思ってました。

最近、「ユーネクスト」で「水曜日のダウンタウン」の過去の放送を視聴していたところ、
2021年6月16日放送の回で「馬用と聞かされれば強めの効果、期待しちゃう説」という説があったんですね。
そこで出てきた出演者の「チャンス大城」さんが心霊番組のロケ用に持参しているという、
天然石の「モリオン」を他の出演者の前で見せびらかすという場面がありました。

(※2021年6月16日の「水曜日のダウンタウン」について書かれた参考ブログ→『水曜日のダウンタウン』チャンス大城が異次元すぎた!「馬用」にすれば効果絶大を期待できるか説

created by Rinker
¥1,350 (2024/06/19 17:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

その「モリオン」を見せびらかす場面を見て、僕はモリオンに興味を持ち、グーグルでモリオンの情報を調べていたんですね。
そしたら「開運ナビ」というサイトのモリオンのヒーリング効果の説明文を発見したんですよ。

びっくりしたのはその内容で・・・(以下は僕が読んで驚いた部分を抜粋します)

「モリオンはグラウンディングの石として知られています。
グラウンディングとは「地に足を付ける」こと。現代社会では肉体面がおろそかになり、意識や精神だけが拡大して現実離れし、浮いてしまった状態になりがちな傾向があり、それがもとで鬱や引きこもりが発症する場合もあると言われます。そんなときに、本来の統合された自分に戻す作業をグラウンディングと呼びます」

※引用サイト→モリオン(黒水晶)の意味・効果・浄化方法

と書いてあったんですよ。

グラウンディングで言われている「地に足をつける」という言葉の意味は日本のことわざとは意味が違うらしんですが(僕は詳しくは知りません)

とにかく「ハッ!!!」とさせられたのは、

「地」は現実で、
「足」は精神という意味で、このモリオンの説明文では語られているんですね。

で、これを読んで僕はやっと「地に足をつける」の意味がわかったんですよ。
つまり「現実と精神が向きあっている状態」という意味だったんですよね、このことわざは。

ということは、なぜ人は「地に足がついていない状態になるか?」というと、
「精神が現実と向き合っていないから」(精神が過去や未来に捉われたり、ありもしないことを恐れたりしていて、現実と正しく向き合っていない)ということになるんですね。

なるほどーと、最近、納得させられた出来事でした。

というわけで今回はこのへんで終わりにします。
最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回もよろしくおねがいします。

2023年9月8日(金)光彦より。



 

 




-エッセイ(意見・考え方など)