日記(2022/03/11更新)

ぽえむと瞬きの日々、メインコンテンツ、日記です。

日記(2022/03/11更新)

・・・・2月28日(月)NO200 オナ禁22日目

話題1「きた!!オナ禁20日台!!!」

ついにまた、オナ禁20日台に突入しました。問題はここからです。ここからどうやってオナ禁を乗り越えるか。

今となってはオナ禁にこだわる理由も、ここを乗り越える理由もありません。全くオナ禁を信じる理由もありません。
むしろ彼女がいない分、オナ禁なんてする必要はないのです。しかし、このブログでここまで引っ張ってきた話題。

この話題を完遂するためには、僕がこの課題を乗り越える必要があります。全くお金にならないこの課題を。
それが僕の使命です。この20日以降の期間、特に注意してオナ禁を成立させてみせます。

よろしくおねがいします。

・・・・3月1日(火)NO201 オナ禁23日目

話題2「長谷寺へ行ってきました(パート1)」

1回で書ききる気力がないので、何回かに分けてこの記事を仕上げます。お許しください。

きっかけはYouTubeから・・・

↑見れますか?こちらのページで僕がコメントしました。するとチャンネル主から返信がありました。

光彦(ポエムと瞬きの日々)
光彦(ポエムと瞬きの日々)

このようなコメントは不謹慎かもしれませんが、カッコ良すぎて、この朝のお勤めを生で聴きに行きたいと思いました。

(末僧 龍誠のまったり寺の返信)ありがとうございます😊 奈良県桜井市の長谷寺で毎朝行われています。素晴らしいですよ

というやり取りがあり、僕は奈良県の桜井市にある「長谷寺(はせでら)」へ行くことにしました。
場所は近鉄電車に「長谷寺駅」があるので、非常にわかりやすく、行くこと自体は簡単に感じました。

長谷寺の朝の勤行についての詳しい情報はこちらのサイトで確かめてください→朝の勤行 (長谷寺)

朝の勤行は午前7時開始で、受付は6時半からでした。
僕は大阪市に住んでますので、奈良県桜井市の長谷寺の本堂に7時までに到着するには、始発に乗っても間に合いません。
なので、2月28日に奈良の檀原市にある「快活クラブ奈良橿原店」のネットカフェに宿泊し、翌日の早朝に長谷寺に向かうというスケジュールで動くことにしました。

と言ってもネカフェ到着時はもう深夜0時を過ぎていて、3月1日でした(笑)
受付時に「システムメンテナンスにより深夜2時~深夜6時まではクレジット決済と、ペイ支払いができない」ということを言われ、朝の5時半には出発する僕は「楽天ペイを使用したいので先払いでお願いします」と言って先に決済を済ませようとすると店側は「退出時にしかお会計はできません」とふざけたことを言うのでけっこう揉めた。

結局僕が折れることになり、朝の5時20分頃にお会計をしたのだが、システムメンテナンスが予定より早い5時には終了していたので、楽天ペイで決済することができた。ちなみにナイトパックで税込み2110円である。

今日はここらで終わります。次回執筆は3月3日を予定しています(3月2日が24時間勤務のため)。よろしくお願いします。

↑こちらは快活クラブの個室ルームの様子

↑こちらは中。快適に過ごせるが、周囲がうるさいため、寝るのにはきつい環境である。耳栓必須。じゃないと後悔する。
寝床に店内ドリンクバーのドリンクを持ち込めないため、水筒か、外部で購入したペットボトル飲料を持参して中に入る必要がある。

・・・・3月3日(木)NO202 オナ禁25日目

※3月2日は24時間勤務でした。ですので更新できませんでした。
アクセスしてくださった方々、続きの更新のほうもう少々お待ちください。
よろしくおねがいします。

3月3日も更新断念。やる気不在のため。

・・・・3月4日(金)NO203 オナ禁26日目

話題3「長谷寺へ行ってきました(パート2)」

記事を書こうとしたらもう22時30分、めっちゃ遅れてもうた明日も仕事やのに。
今日もお寺めぐりしとったからな。長谷寺行ったことが過去に感じる(笑)

えー-どこまでいったっけ?

ネカフェ「快活クラブ奈良橿原店」に宿泊したけど、寝れないうえに夜間におしっこ行きたくなって、起きたらトイレまでの距離が長いから、疲れるし、室内にドリンクバーの飲み物持ち込めないから喉が乾いたらいちいちドリンクバーまで行かなきゃいかんかったりで、結局2時間くらいしかまともに寝てない。

というか深夜0時頃に着いて、朝5時20分くらい出発やから、そもそもしっかり寝ても4時間とかやったし(笑)

そんで、朝ですね。極寒でした。ほんで、朝の5時台はまだ真っ暗な夜でした。

↓画像は近鉄の笠縫駅

↓なんか画像明るいけど、夜の笠縫駅、めっちゃホラーです。ばりばり怖い。この駅、絶対幽霊でる。

近鉄線を乗り継ぎしまして、ついに「長谷寺駅」にたどり着きました。

↓長谷寺駅

ここに着いた時に6時23分。ネカフェ「快活クラブ奈良橿原店」から5時18分くらいに出発して歩いて電車乗って、だから1時間くらいかかってますね。

ここからさらに20分歩きました。けっこう遠いです。

↓いちお、境内に入った画像

↓回廊の写真、あんま撮影してません。

↓この回廊だけでも、渡るのがすごい気持ちいいです。

この回廊を通り抜けますと本堂がありまして、そこで読経します。

↓本堂(大悲閣)の画像

大悲閣は観世音菩薩像を安置している仏堂ですね。

ここで、かなり大きい観音像(十一面観音立像)の前で10数名いる僧侶達と読経します。

この観音像は5メートルくらいあるんじゃないでしょうか。

僕は僧侶達が集まると同時に大悲閣に到着しました。6時50分ほどだったと思います。

僕は、たった一人の客人でした。

僕はね、なんと緊張してしまったんですよね。ていうより体調が悪かった。寝不足もあって、朝食はおにぎり1個とかでした、ほとんど食事が喉を通らなかったこともあり、長谷寺駅から本堂まで25分近く歩いて、結構お腹も空いて吐きそうでした。

大悲閣の床は冷たかった。かなり冷たく、足の指先が凍るようです。外気温ももちろん低かった。
肩から腕全体が冷え切っていました。

めちゃめちゃ体調が悪く、さらに環境も自分に合わなかったのか、どんどん気分が悪くなってきました。
とにかく吐きそうでした。そうやってじっと我慢している時に、

僧侶の朝のお勤めは始まりました。僕は待望のイベントが始まって少し嬉しかったのか、ちょっとだけ吐き気を忘れました。
でも体調が悪いのは変わりません。直前に水を飲んでいたのにも関わらず、声が出ません。読経は毎日読んでいるのでできます。

でも歌詞(経文)を目で追うしかできません。目で追うのでやっとでした。

ただ、ここで吐いてしまったり、耐えられず席を立って逃げてしまうという最悪の事態だけは避けるのに必死でした。

緊張というストレスも重なり、文字通りの苦行でした。

でも参加して良かった。良かったと思うことがあった。

次回へ続く

・・・・3月7日(月)NO204 オナ禁29日目

話題4「申しわけございません(更新休止のお知らせ)」

Twitterに夢中なのと、仏教の勉強により、ブログ更新ができません。

大丈夫です。オナ禁は継続しています。そこは裏切ってません。
長谷寺の件続きあります。まだ書きたいことがあるので、まだ今週更新できる時に、よろしくお願いします。
では( ^^) _旦~~

次回更新は3月9日以降だと思います。よろしくお願いします。

・・・・3月11日(金)NO205 オナ禁33日目

話題5「長谷寺へ行ってきました(パート3)」

3月1日のことですので、もう10日前のことになりますね。いい加減、つづきを書きます。

長谷寺で朝の7時から僧侶の朝のお勤めに参加しました。
寒くて空腹で寝不足で、どう考えても行かないほうが良かったコンディションでしたが無理やり参加しました。

でも、参加しておいて良かったことがいくつかありました。

そのひとつは、朝の7時のお寺の空気と、朝7時の山に触れたことです。

なぜこう思ったか?なんですが、お寺に朝の10時に行くのと、7時前に行くのとでは全くちがいます。

これを知れたことは自分にとって宝だと思います。早朝って、たぶん神様が宿ってると思うんです。それがよくわかりました。ほとんど確信しています。

もうひとつ良かったことは、ウクライナ戦没者、戦争中止、コロナウイルスの終息を観音様(ご本尊様)の前で祈っていた(念じていた)ことです。

これはある種、宗教の使命であり、たとえばキリスト教でもそうなんでしょうけど、平和を願うというただ平凡な儀式なのかもしれません。でもですよ、よく考えてみたらこれはすごく深いわけです。

別にね人間ってね、普段、自分の幸せ以外はどうでもいいはずなんですよ。
たとえばあなたがお寺に行って、お賽銭して願うことはなんですか?自分の願いですよね?

それがお寺の僧侶となると、自分を差し置いて他者の幸せを願うわけです。これってすごいことだと思いません??

ということは、たとえ仏教を学んでない人に対しても幸せになる権利を与えてるわけですよ、自分はたとえ仏教徒でもね。

そう思ったんですよね、この日の僕は。なぜそう思ったのかは、この日の自分にしかわからないのかもしれません。
でも、この日に参加しなければ僕はそう感じなかったかもしれないので、体調はどうあれ、参加してすごく良かったと思います。
残念ながら、仏様の前で僕はあぐらを組んでたわけですけどもね(笑)
というわけで・・・

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

話題3「」

話題4「」

話題5「」

話題6「」

 

 

過去日記などのリンク一覧

光彦のTwitterはこちら→光彦のTwitter
ポエムと瞬きの日々のTwitterはこちら→ポエム牛のTwitter
お問い合わせ→お問い合わせ
著者の略歴(プロフィール)→プロフィール
過去日記はこちらへ→カテゴリー「日記」 

タイトルとURLをコピーしました