【ねずみ被害】シンク下に食パンを保管していたらネズミに食われていた件【食パン】【駆除】

2023年9月16日

【ねずみ】シンク下に食パンを保管していたらネズミに食われていた件【食パン】

引っ越してすぐ、黒い豆のようなものを発見する

どうも光彦です。

今回は、僕が2023年7月に引っ越した賃貸アパートの物件で、「部屋にネズミが侵入した」ことについて、簡単にブログ記事にしていきます。

このごろブログを書く元気がないので(*´з`)、
簡潔に書いていこうかと思います。

まず引っ越しをした時に、
ワンドアタイプの小型冷蔵庫が備え付けであったのですが、

↑この冷蔵庫の天面に、黒い小さい豆みたいなものがたくさんあったんですよね。
それはなんだろう?と引っ越した時は思ってました。
それがどうも「ネズミの糞」だったみたいなんですよね。

で、その段階からこの家にはネズミが入り込んできていることがわかったはずなんですが、
なにしろ僕が、ネズミが家に出てきた経験がなく、
「ここにネズミがいる」とは全く思わなかった次第でして、
黒い豆をうんことは思わずに片付けしたんですよね。↓(実際のうんこの画像)

シンクの下に食パンを保管してたら、食害に合う

そのまましばらくネズミの存在に気づかず生活していると、

案の定「パンをかじられる」という被害に合いました(笑)

パンを包んでいた袋は簡単に食いちぎられてます。

これ、けっこう深く食べられていて

かなり、がっつり食べられてます。

このブログをご覧になられているみなさん、このような食パンのえぐられた跡を発見したら、
確実に「ねずみ」の仕業です。
ほぼ100パーセントそうなので、なにか対策を考えてください。

で、僕が最初にとった対策は・・・・

食パンをタッパーで保管することにしました。しかし・・・

僕は「食パンをタッパーにいれて密封して保管したらどうだろう?」と考えたわけです。

で、↑のように、100円均一で買ってきたタッパーの中に食パンを入れて保管したんですね。

すると後日・・・・



↑なんと「タッパーをかじって穴を開けて中に入ろうとした」跡ができたんですよね。
これは完全に「食パン」を盗もうとした証拠でした。

↑ねずみがかじった部分を拡大。

恐ろしいですね。幸い中身の食パンは無事でした。途中で諦めて帰ったようですが、
これではいずれタッパーを食い破られて、食パンまで到達してまた食べられてしまうので、根本的な対策が必要だと判断しました。

ねずみの侵入経路の穴を発見、そこを塞ぐ処置をする

で、薬局とかホームセンターとか言ったら、
ねずみ対策の商品はいくつかあったんですよね。

created by Rinker
ネズミのみはり番
¥699 (2024/04/15 12:43:11時点 Amazon調べ-詳細)

こんなスプレータイプの商品とか。

↑こういうねずみの団子(罠)のやつとか。

でもそういう対策をしたところで、結局、部屋に入ってこられるじゃないですか?

部屋の中で死なれても困りますし・・・(死体に気づかずに生活するのはもっと嫌)

ですので、僕がとった対策は、穴をふさぐ、という対策でした。

シンクの下や、ガスコンロの下の収納スペースにそれらしき穴が開いてないか、くまなく探したんですよ。

そしたら発見しました・・・・

「ガス配管を通す穴」が、不自然に広がっているのを発見しました。
おそらく、ここから侵入しているのではないか?と予測を立て、
この穴を埋めることにしたのです。

具体的にどういう風に穴を塞いだか?

穴を塞ぐために準備した材料を紹介します。

↑亜鉛メッキの工作ネット(金属メッシュ)と、強力(凹凸も接着できる)両面テープです。

↑シリコーンシーラントです。「コーキング剤」になります。※コーキング剤を使用するときはコーキングガンが必要になります

これらの材料を用いて、まず、工作ネット(金属メッシュ)をハサミで切って、サイズを調整して、
両面テープで、穴に貼っていきます

↑そうするとこんな感じで、パイプ周りを工作ネット(金属メッシュ)で埋めるような形になります。

↑そして、工作ネット(金属メッシュ)の上からシリコーンシーラント(コーキング)を打ち込んで完成です。

 

反省点は、シリコーンシーラント(コーキング)を使わなくても、壁面用のパテで処理したほうが良かったかな?ということです(そっちのほうが値段も安く済んだ)が、おおむね仕上がりは良好な感じでした。

で、ですね、Amazonにそもそも、壁面補修キット(壁修理パッチ)が安く売ってました(1000円以下)。
そちらも合わせて、商品リンクを掲載しておきます。

「壁修理 パッチ」で商品検索↓※一番安く壁の穴を防げます。

「コニシ ボンド 屋内用パテ」で商品検索↓※パテで壁穴を埋めたい人に

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥713 (2024/04/15 12:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

※パテで壁を埋める際、壁の穴にあらかじめメッシュテープなどの「網」を貼ってからパテをしてください。メッシュ無しでパテだけで穴を塞ぐと、壁面とパテの接着強度が甘くなって、あとでパテがはがれ落ちてくる可能性があります。

「メッシュテープ 壁」で商品検索↓

created by Rinker
リンテックコマース(Lintec Commerce)
¥551 (2024/04/15 12:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

下記はいちお今回、僕が使用した商品を、紹介しています。
※「こういうのもあるよ」くらいの参考程度にご覧ください。オススメではありません。

「工作ネット」で商品検索↓

created by Rinker
onkemu
¥835 (2024/04/15 12:43:15時点 Amazon調べ-詳細)

「3M 両面テープ 強力 凸凹面用」で商品検索↓

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥980 (2024/04/15 12:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

「セメダイン シリコーンシーラント」で商品検索↓

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥1,100 (2024/04/15 12:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

「コーキングガン JM-100」で商品検索↓

created by Rinker
パオック(PAOCK)
¥301 (2024/04/15 12:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

後日談 おかげさまで、ねずみは来なくなりました

対策をした結果、ねずみは来なくなりました。

実際に食パンをシンク下に放置しても、食害がもう発生しなくなりましたので、
無事、これにて一件落着といったところです。

「そもそも、シンクの下に食パンを置いとくな」
というツッコミが飛んできそうですが(笑)

ねずみが来ていたことを発見できたのは食パンのおかげですので、
「ねずみの存在に気づけて良かった」と。ポジティブ思考でいきたいと思います。

 

というわけで今日はこのへんで終わりにさせていただきます。
お読みいただきありがとうございました!

次回もぜひ見てくださいね。

2023/09/16(土)光彦より



 

 




-生活改善